ヘアゴムを失くしてしまいました。

髪の毛が肩甲骨が隠れるくらいの長さなので、ヘアゴムがないと不便です。

 

試しに3日ほどヘアゴム無し(ワニクリップのみ)で生活してみましたが、髪の毛がじゃまになるシーンがあり、新しいものを購入することに。

 

ヘアゴムのアップデート

新しいヘアゴムの条件として考えたのはこちら。

  • 太いゴム
  • 手首サイズ
  • シンプルな飾り付き

 

今までのヘアゴムは細いゴムを4重にして使っていました。

長いと、ヘアバンド代わりにしたり、ノートにペンを留めたりと、用途が広がったので。

でも最近はヘアゴムとしてしか使わなくなっていたので、逆に長いと重ねる作業が増えてめんどうでした。

そこで新しく買うものは、太いゴムで一重のまま使える長さにすることに。

手首にちょうどブレスレットのようにつけておけるサイズというのもポイントでした。

 

また、飾りなしのゴムだと縛っただけでは格好がつかなかったので、ゴムひとつでキマるようなシンプルな飾りがついたものを探しました。

濡らしたり落としたりしても割れない素材で、私のパーソナルカラーに合うものということで、シルバーを希望。

 

見つけたヘアゴムがこれ

気に入ったポイントはこちら。

  • 太いゴム(しかもゴムが切れたら自分で付け替えできる)
  • 手首サイズ
  • シンプルなデザイン(レリーフなので高級感もある)
  • シルバー(ピカピカしてない、軽いいぶし系)

 

シルバーのレリーフデザイン。

f:id:erisalife:20161115102601j:plain

 

シンプルな形状で、ゴムの付替えもできる。

f:id:erisalife:20161115102616j:plain

 

軽くまとめるだけで、さまになる。

f:id:erisalife:20161115102636j:plain

 

 

イルビゾンテと言えば、使い込むほど色も形も馴染んで魅力を増していくヌメ革アイテムが有名ですが、ヘアゴムが出ていたとは知りませんでした。

 

例えばこういうイメージ。

 

 

手首のおしゃれ

以前は利便性からヘアゴムを手首につけていることが多かったのですが、MBさんの本を読んでからは、おしゃれアイテムとしても強く意識するようになりました。

おしゃれは論理で実現できる!男性必見「最速でおしゃれに見せる方法」の感想

プチプラで実現できる!「『普通の服』でおしゃれに見せる方法」の感想

 

手首につけてもかわいい。

f:id:erisalife:20161115102816j:plain

 

先日手に入れた腕時計との相性も良い。

f:id:erisalife:20161115102813j:plain

Daniel Wellington【公式】ダニエルウェリントン腕時計・店舗案内

よろしければどうぞ→15%OFFクーポンコード:erisa16(有効期限: 2017年1月15日まで)

☆今クリスマスキャンペーンで割引やっていて、クーポンコードと併用すると24%OFFになるそうです。

 

金属アレルギー気味なので貴金属メインのアクセサリーはあまりつけない分、実用性のあるアイテムで楽しみたいと思います。

 

時を越えて出会えた?

そういえば数年前にも同じような条件で探したことがあります。

そのときは、シルバーのコンチョでこんなシンプルなデザインを見つけることが出来ませんでした。

 

こういうの↓が多かったです。

(これはこれで素敵だと思うのですが、エスニック感が強すぎて、私が求めているデザインではありませんでした)

 

時を越えて(?)、やっと出会うことができたシンプルなコンチョヘアゴム。

今回は「失くした」ことがきっかけとなって、手にすることができました。

またひとつ、お気に入りのものが増えてうれしいです!

 

にほんブログ村 インテリアブログへ