ものものしいタイトルをつけてみました。エリサです。

 

ふと「欲望って大事だなあ」と思ったので、書き留めておきます。

 

欲をなくしたかった時期

「ミニマリスト」という言葉や生き方を知ってのめり込んでいったとき、欲望すらも手放したいと思いました。

 

やるならとことん…という性質が出たのだと思います。

それはそれで学びある時期を過ごしました。

欲望を手放したらどうなっていくのか、ということを体感できましたから。

 

 

崇高じゃない無欲は無気力になる

とても崇高な精神で欲を手放していく方たちもいると思います。

だから「欲を手放すのがよくない」とはまったく思っていません。

 

今の私が成長していくには、欲があったほうが効果的だったというだけ。

欲をなくそうとすると、やる気もなくなるんですもの(^^ゞ

 

もっと賢くなりたい、もっと稼ぎたい、もっときれいになりたい…

 

欲があるから努力するし、行動するし、ワクワクする。

 

欲を高める

心理学の話として有名な「マズローの欲求段解説」という図があります。

【参考】マズローの欲求5段階説 |モチベーション向上の法則

 

  1. 生理的欲求(例:トイレいきたい)
  2. 安全欲求(例:雨しのぎたい)
  3. 社会的欲求(例:友達ほしい)
  4. 尊厳欲求(例:尊敬されたい)
  5. 自己実現欲求(例:才能発揮したい)

f:id:erisalife:20160826161609j:plain

1から順に満たされていくことで、5の欲求が生まれるそうです。

 

どうせなら、自己実現欲求を持ちたい。

そしてさらに言うなら、自分の幸せだけじゃなく、周囲の、世界の幸せを求める欲を持ちたい。

 

そんな風に思ってます。