白プリーツ立ち襟シャツ

 

前回はパーソナルカラーのことを取り上げました。

プロの診断も受けて似合うものがわかってきたところで出会ったのがこちらの記事。

 

minimum555.hateblo.jp

 

金平糖さんのブログは元アパレル関係ということもあって服に関して学べる情報がたくさん。

そこで拝見した言葉が『パーソナルデザイン』。

読み進めていくうちに「今までの分類で表現しきれなかった答えがここにあるのでは』と思うようになりました。

 

※この記事は旧ブログ2015年3月掲載記事を元に書き直しました。

金平糖さん、学びをありがとうございます!

 

8タイプに分類されるパーソナルデザイン診断

女性と男性ではタイプ分けが若干違い、女性の場合は主にファッショナブル、ナチュラル、グレース、フェミニン、ロマンス、キュート/アヴァンギャルド・ボーイッシュ・ガーリッシュの8タイプに分類されます。

※流派(?)によって若干分類の仕方が変わるようです。

各タイプの詳細は、金平糖さんのブログをご覧いただくとわかりやすいと思います。

 

この診断は、『顔立ちの印象に合う服』を選ぶ参考にもなると私は感じました。

(あくまでも私の意見)

 

似たタイプの芸能人を見つけると参考になる

そしてさらにパーソナルデザインのことを調べているとき、女優・吉田羊さんの印象分析ページを見つけました。

colorismo.ti-da.net

 

身長の高い吉田羊さんはたぶん『ファッショナブル』タイプ。

ここに書いてあることが驚くほど私にも当てはまったのです。

  • 女性らしいまろやかさを出すと一気に普通になる
  • フェミニンな装いをすると一昔前の古さを感じさせる
  • 少年風のスタイルは顔の印象が薄くなる
  • ナチュラルコットンやざっくりウールなどのカジュアルスタイルだけだと地味
  • スーツを綺麗に着ると少し物足りない印象

 

ファッショナブルの小柄バージョンが『キュート/アヴァンギャルド』タイプなので、身長の低い私はたぶんこのタイプ。

 

顔立ちが地味で和風な私は、個性的なアイテムがあることでバランスがとれるんですね。

参考に、今までに着ていて褒められた・好評だった服を思い出しながら書き出しました。

 

今まで好評だった服を書き出してみる

▽書き出したものの一部

  • 斜め太ボーダーのドルマンカットソー
  • 細めのフレアスリーブ五分袖Tシャツ
  • 立ち襟で細身で胸元にプリーツのあるシャツ
  • つま先に花のついた足のラインに沿うほど細身のロングブーツ
  • ターコイズブルーのプリーツ巻きスカート

 

どれもシンプルというよりは個性の強いアイテム。

私には、そういうものが必要なのだと思いました。

 

私のパーソナルデザイン診断にまつわる体験談、参考になったら嬉しいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ