高校生の娘いわく「最近流行ってる」らしい、「ちゃんりお」という似顔絵メーカー。

ちゃんりおメーカー -Chanrio maker-

 

キティちゃんやポムポムプリンなどで有名なサンリオさんが提供している、サンリオピューロランド的なイラストが作れるサービスです。

 

サンリオ ポムポムプリン あおむけクッション 長さ37cm ハローキティ フェイス形ミラー&コーム シナモロール ぬいぐるみ(プリンス)

 

 

私はこれを、風船の魔法使い仲間のアヤさんから「エリサさんを作ってみました」と送られてきたイラストを見て知りました。

 

f:id:erisalife:20150730101502j:plain

 

試しに身近な人を作り、身近な人に私を作って見てもらっているうちに、あることに気が付きました。

 

これって、人から見た自分が見える?

同じ人をモデルに作っても、作る人によって出来上がりが変わります。

 

▽例えばこれ、私をモデルにしたイラスト

f:id:erisalife:20150730101745j:plain

(自分をかわいく作っちゃってゴメンナサイ、ピューロランドの中では永遠の17歳)

 

■参考に、ふたりとの関係

  • カトウさん→風船の魔法使い仲間、共同経営者でもある
  • アヤさん→風船の魔法使い仲間、昔演劇をしていた頃の仲間でもある

 

アヤさんと私のは結構似ていると思うのですが、カトウさんが作ったのを見てびっくり!

「え、カトウさんから見た私って、なんだか激しい…」

メルヘン感が一気に薄れて、なんだかロックな雰囲気さえ漂っています。

ピューロランドなのに。

 

私は基本的にぽーっとしていて穏やかな方だと思うのですが、カトウさんに対しては厳しい面を見せていることが多いです。

それがこうしてイラストに現れたのだとしたら…

ちゃんりおメーカー、あなどれません。

 

 聞きづらいことをサポートしてくれる

「あなたから見て、私ってどう見える?」と聞くと深刻な感じがしますが、「ちゃんりおメーカーで、私を作って!」だと遊び感覚になります。

そのほうが頼みやすいことって、ありませんか?

(逆のパターンもあるだろうけれど)

 

そして作ってもらった自分の似顔絵を並べてみると、それぞれが自分をどんな風に見ているのかが、なんだか見えてくるのです。

 

−−−−−

モノクロ家計簿のおはぎさんが、先日お会いした時のことをコミックにしてくださいました!

 

【北海道・オフレポ】4次会はジンギスカンとパフェとミニマリスト - 《コミックエッセイ》モノクロ家計簿

 

おはぎさんが描いてくださった私は、実際よりもだいぶ上品です笑

「そういう風に見えるのか〜」と新たな発見がありました!

 

かわいいコミックにしてくださって感激です。

おはぎさん、ありがとうございました♡