こんにちは。「1刷、2刷(いっさつ、にさつ)」を「いちすり、にすり」と読んでいたエリサです。

 

私の著書「トランクひとつのモノで暮らす」がおかげさまでさらに重版となり、4刷目が決まりました!!


感謝の気持ちを込めて、先日習ってきたPOPで書いてみました。
ヘタなりに思い伝わるでしょうか。

 

f:id:erisalife:20160510184656j:plain

 

 

ここで重版4刷記念企画として、本の裏側のことでみなさんが気になるであろうこと(たまにいただく質問)にお答えしたいと思います。

 

 

 

どういうルートで出版の話が来たの?

このブログをご覧になった出版社の担当さんから、お問い合わせメールをいただいたのがご縁です。

最初は「出版?話を進めていったら結局自分がお金を出して作るという話になる営業?」と思いましたが、詳しくお話を聞いてみたら、ちゃんとした(?)出版でした。

 

ブログを書き続けていて良かった、と思った出来事でした。

 

出版が決まってからどのくらいで本になるの?

担当さんから最初にご連絡をいただいたのが2015年9月。

そこから1ヶ月半かけてメールで打ち合わせを重ね、11月に2日かけて撮影を行いました。

12月〜2月にかけては編集ライターさん、担当さん、私との間でやりとりを重ね、文章を何度も練り直していきました。

 

私は直接やりとりしていませんが、担当さんの背後にはさまざまなジャンルのプロが関わっていて、装丁や本のタイトルや販売方法などにお力添えをいただきながら、この本が出来上がっていくのを感じました。

 

どのくらい自分で書いたの?

ブログ記事が元になってるものについては、まず編集ライターさんがレイアウトの文字数に合わせてまとめ直してくれました。

そのあと複数回に渡って、枠内に収めつつ納得の行く文章になるよう何度も書き直しをしました。

(関係者のみなさんにはお手数をおかけしたと思います)

 

「モノを減らすための10の質問」「暮らしをシンプルにする20の方法」については、担当さんから「こういうのを入れたい」とアイディアをいただき、一から書き起こしました。

 

 

トレンチコートひとつで寒くないの?

このコメント、あちこちでいただきました!

 

▽こちらの記事にまとめたのでご覧ください。

erisaslife.net

 

サインって頼んだらしてくれる?

ご希望があればいつでもよろこんで!

 

ただ、サインすると本屋さんで売りづらくなりますので、それを踏まえた上で欲しいと思うかどうか、よくお考えください(笑)

 

▽このことについては下記に思いをしたためました。

erisaslife.net

 

何回も読みたいと思うならもちろん手元に置いていただけたら良いですし、誰かに読んで欲しいと思っていただけたならどんどん貸し出していただければと思いますし、もう読みきった・もう読まなくていいやと思うなら遠慮無く手放してください。

 

 

他に質問あればコメントください

本の内容についてでも良いですし、出版に関することでも構いません。

ルール違反や他の人に迷惑がかからない範囲でお答えしたいと思います。

 

コメント欄、Twitter、メール、どれでもどうぞ!

ご質問の際は【質問】とつけていただけると、わかりやすくて助かります。

 

 

ご感想ありがとうございます!

ブログやTwitterやメールなどでいただくご感想、とても励みになっております。

この本が私の手元を離れ、日本全国(ときには海外までも)旅をしているような気持ちです。

ありがとうございます!

 

もしよろしければAmazonレビューなんぞもいただけると非常にありがたいです。