f:id:erisalife:20150919182811j:plain

 

普通に暮らすだけで当たり前のように物が増え、インターネットの発達で情報が山ほど手に入り、生きた年数とともに出会った人の数が増えていく。

 

複雑な時代に生きていると、自分自身も複雑になりがち。

そんな中で自分らしく生きるためには工夫が必要です。

 

このページには、今までこのブログに書いてきたことを中心に、自分らしさを知るために役立つと思った方法をまとめました。

 

 

もらって嬉しいものリストを公開してみる

あなたの未来の持ち物は、理想のあなたを投影します。

【参考】もらって嬉しいものリスト公開のすすめ

【参考】エリサのほしいものリスト-amazon

 

自己紹介を書いてみる

どんな経験をしてきたのか。

自分のことをどう思っているのか。

自分のどの部分をアピールしたいのか。

「どう生きたいか」を知るために、自己紹介は最適です。

【参考】はじめまして、管理人のエリサです。

【参考】【勝手にHOW I WORK】魔法使いの仕事術

 

バッグの中身を公開してみる

まずはバッグの中身を全部出して、並べて、写真を撮ってみる。

それを公開しようと思ったとき、どこを強調したくて、どこを隠したくなったか。

そこに「今までの自分と、なりたい自分」が見えるはず。

ビフォーアフターを公開しても良いし、「これが私だ」と言える状態まで整えて公開するのもまた楽しい。

【参考】一泊旅行のバッグの中身を公開

【参考】ミニマリストオフ会に参加した時の私のカバンと中身を公開

【参考】拝見!札幌ミニマリストのカバンの中身

 

 

お財布を公開してみる

現代を生きていくために切っても切れない関係がお金。

お財布への考え方やこだわりは、あなたの「現実的な理想」を見せてくれます。

【参考】私のお財布公開。超うすマチ財布

 

お気に入りの持ち物を公開してみる

どこを気に入ったのか、何を基準に選んだのか。

たとえ誰かが同じ物を持っていたとしても、物自体より「どうしてそれを選んだのか」に、あなた自身が表れます。

【参考】私のコートはこれ1枚、選び抜いたトレンチコート

【参考】私の愛用ドットボーダースカートを公開

【参考】「好きな服は?」と聞かれて答えるなら

 

昔の持ち物を載せてみる

何が好きだったのか、どうして今は持っていないのか。

昔の自分との対比で、今の自分が見えてきます。

【参考】実家の断捨離で自分の過去を発掘

 

▽こういう載せ方すてき

処分したり、もう似合わなくなったりしてしまったけれど、大好きだった服を書いていきます。

おはぎの過去服 - からふるDiary

 

自分の定番服を載せてみる

好きとか好みとかじゃなく、今の自分の生活に一番合っている服。

それが「今のあなたの暮らし」を象徴してくれます。

【参考】服装を制服化するミニマリストたち

【参考】私の家事用定番服、公開します。

 

ワードローブを載せてみる

すべてを載せるのはかなり効果的ではあるものの、30枚以上あると大変なのではないでしょうか。

そこでやりやすいのは「春のワードローブ」「夏のワードローブ」のように、季節ごとのワードローブを載せる方法。

持っている服から、好きなもの・見せたい自分が見えてきます。

【参考】春のワードローブを公開・靴編

【参考】春夏秋冬のワードローブ公開

【参考】私の現在のハンガーラックを公開します。

 

▽何を優先するかで、「らしさ」が見える

【秋のワードローブ】ナイキのスニーカーを定番化。:yoga&simplelife

 

おすすめの○○ベスト10を書いてみる

あなたなら何のベスト10を書きますか?

紹介したい10個を出せるのは、それだけその情報に接しているということ。

そこにシンプルな「あなた自身」がかいま見えます。

【参考】おすすめウェブマンガベスト10

【参考】おすすめコミックエッセイブログベスト10

 

好きなブログを10ヶ所載せてみる

ブログだからこそ効果的な、ブログの紹介。

10ヶ所挙げることで方向性がくっきりし、「らしさ」も浮き立ちます。

【参考】心惹かれるシンプルライフ系ブログ10選

 

ホーム画面を載せてみる

スマートフォンやパソコンのホーム画面は、部屋と同じくらい頭の中が見えると思います。

【参考】iPhoneホーム画面を公開-Dock1つ、色で管理

 

美容・健康へのこだわりを載せてみる

これもまた、切っても切れない生きるために大切なこと。

体のことをどう考えているかは、人生の根幹にも関わります。

食事へのこだわり、メイクのこだわり、筋トレのこと、好きなスポーツなどなど。

レシピを載せるのも、喜ばれる上に「らしさ」が表れていいと思います。

【参考】酵素ドリンクとプチ断食で体内のお掃除

【参考】染めるほど髪が艶やかに!ヘナ染め道具と手順を公開

【参考】ミネラルファンデーション比較 ETVOS vs レイチェルワイン

【参考】使ってみて感じた脱毛器ケノンの弱み・強み

 

▽手間を掛けなくても美しさは実現できる

湯シャン(時々シャンプー派)だけど、美容師に髪を褒められた話。:yoga&simplelife

 

▽顔の1mmの変化は人生の1年分の変化に匹敵すると思う

【大人の歯列矯正 120日目】お顔の変化を公開するよ!(画像付き) - I'll not pretend someone who I'm not.

 

お金を惜しまないことを載せてみる

普段節約している人でも「このためならお金を惜しまない」というものがあったりします。

何なら惜しくないのか。

そういう切り口で考えてみると、自分の価値観がハッキリとすることが。

【参考】この映画を見るため飛行機に乗りました。

 

手放すものを載せてみる

これは比較的やりやすいのではないでしょうか。

実践している人も多いはず。

手放す前に写真を撮っておいて、まとめて眺めてみると、共通点が見つかります。

そこに「自分らしさ」のヒントが。

【参考】電化製品一掃祭り

【参考】さよなら、針金ハンガー

【参考】手放した服から見えた5つの理由

 

▽こだわりの物を手放す「理由」に生き方が見える

リネンのカーディガン | Simple Life Journal

 

持っていないものを載せてみる

これは少々上級技。持っていないものを把握するのってちょっと大変。

わかりやすいのは「誰でも持っていると思われがちだけど、私は持っていない」という物です。

標準や平均から外れた部分に、自分らしさがにじみ出ます。

【参考】水切りカゴのない暮らし

【参考】マウスをなくすと、机ひろびろ&移動ラクラク

【参考】親族の結婚式に着物をレンタル

 

▽手放すものと残すものの対比で「らしさ」がハッキリ

最大断捨ったものはクルマだよーん♪ - 想いを伝える手描き文字屋のブログ

 

▽持たないことで得られたこと

部屋着を辞めたら充実した時間を過ごせるようになった - コミックエッセイ-モノクロ家計簿

 

10年以上使っているものを載せてみる

長く使えているものは、それだけ自分自身・自分の暮らしとの親和性が高いということ。

自分をさらけ出すような恥ずかしさを感じるほど、長く使ったものは「そのままの自分」が表れます。

【参考】10年使っている家具

【参考】10年使っているカバン

 

掃除や片づけの工夫を載せてみる

自分では「たいしたことない」って思う工夫でも、人からしたら「そんな方法があったとは!」と思われることがあります。

載せてみることで反応があり、その反応から「自分の情報がどのくらい役立つのか」がわかります。

情報発信は、自分の立ち位置を知るのに有効です。

【参考】トイレ掃除が楽しくなる3つの工夫

【参考】紙・書類の断捨離がはかどる道具&サービス

【参考】紙類を溜めない、3つのポイント

 

▽この考え方ひとつで物が迷子にならない

モノの動線を意識して 置く場所を決めてあげることが大切 - すみれの壺

 

▽家族で意見が違う場合の折り合いの付け方も参考に

靴収納の見直し(九月二日) : 365日のとっておき家事

 

▽家にあるもので使いやすくするための工夫が上手

生ごみ用ビニール袋の収納を見直してみる?! : marthaの楽楽家事なお買い物…とか *

 

自分が作ったものを載せてみる

作ったと言ってもだいそれたものである必要はなく。

ちょっと手を加えたもの、と考えるとやりやすいです。

【参考】アクリル絵の具で鏡のリメイク

 

▽手作り・リメイクの達人!私のティシュケースもkeiさん作

リメイクした白のロングスカートで1週間の着回しコーディネイト - ここちよく流れる

探し求めていたポケットティシュケース - 魔法使いのシンプルライフ

 

▽「本を作る」のって最高に楽しそう

「ぼくモノ」と1000万人のミニマリズム佐々木典士 | Minimal & ism

 

部屋を公開してみる

自分の部屋って見慣れすぎてて客観的に見づらいもの。

写真に撮ることで、「他人の目」で見ることができます。

さらに公開すると、人の意見が聞けて参考に。

【参考】夏は室内ノマドを楽しもう

 

▽丁寧な暮らしぶりが見えるお部屋

0.5畳押入れクローゼットの中身|37歳の、老い支度

 

間取りを公開してみる

部屋の写真を載せるのに抵抗があるときは、間取り公開がおすすめ。

間取りに対して良いと思ってるところ・もっとこうだったら良いと思ってるところを書き出すことで、自分の生き方が見えてきます。

【参考】間取り公開!私のお部屋は4畳半

 

▽気に入っている点・イマイチな点を書き出すとよりわかりやすい

過去の間取り公開1:一人暮らしをスタートした1Kのお部屋 - ここちよく流れる

 

▽お部屋の使い方から見える、暮らし方の変化が面白い

2DK 44㎡二人暮らし。我が家の間取りを公開。 - ミニマリスト日和

 

好きな食べもの・飲み物を載せてみる

人間の三大欲求のひとつ「食」を切り口にしてみる。

ダイレクトな生き方がかいま見えると思います。

【参考】夏の暑さを吹き飛ばす!私のお気に入り飲料

【参考】ダイエット中に食べても良いおやつシリーズ

 

素敵だと思った物を載せてみる

お気に入りのものや、素敵だと思ったもの、リピート買いしているもの。

人それぞれ「素敵」の基準が違うから、その紹介に「らしさ」が表れます。

【参考】過去最高にシンプルなティシュボックスを発見

【参考】【本】ミニマリスト向け絵本「おくりものはナンニモナイ」の感想

【参考】4つのコンパクト化が叶えるシンプルライフ

 

出会った人を紹介してみる

どんな人と出会い、どんなふうに紹介するのか。

「らしさ」って比較対象がいるからこそ見えるもの。

出会った人に何を感じたかを書くことで、自分らしさも見えてきます。

【参考】オーダーメイドパフェで個性が見えたミニマリスト夜会

 

意識している考え方を載せてみる

「これは言わないように気をつけてる」「これを意識して人付き合いしてる」「人生のポリシーはこれだ」など。

ハッキリ意識できる人はある意味「らしさ」がなにかわかっているともいえますが…

「意識している考え方」を意識することで、「あ、これだ」と気付きやすくなると思います。

【参考】コンプレックスの受け止め方

【参考】人間関係をシンプルにする、たった1つの方法

【参考】私が使わないように意識している3つの言葉

【参考】定番のアップデート、してますか?

 

夢を語ってみる

大人になると、「今の自分」の延長線上にある夢しか語れなくなりがち。

でもいくつになったって「もしもなんだって叶うなら何がしたいか」を書いたっていいはず。

そこに「本当の自分の願い」が見えてきます。

 

▽もうすでに実現に向けて動いているので叶うのは時間の問題!

夢を語ってみる。北海道を「ブロガーが住みやすい場所」にしたいという目標があります。 - 楽に生きる方法

 

 

以上、ブログで実践できる「自分らしさ」を知るための25の方法でした。

 

私はこのブログを通して「自分らしさ」がどんどん際立ってきているように感じています。

▽おかげさまでこんな服も見つけられました。

「自分らしいアイテム」を1つだけ選ぶとしたら?

 

ここに書いたことが、「自分らしさ」を深く知るきっかけになったらうれしいです。