薄い長財布をやめて、お財布バッグを持つようになりました。

その理由は、こちら↓のリンク先に。

私は今まさにお財布を探していたところなので、エリサさんのお財布バッグにくぎ付けでした(笑)。軽くて薄くて小さいお財布を探していたのですが、「お財布バッグ」という選択肢に目からうろこでした。お財布バッグ自体は、かなり前から流行っているのですが・・・ 持ち物をコンパクトにするためには、合わせ技や多用途使いが有効。常に「モノを減らすにはどうしたらいいか」という視点を持つのは、改めて大切だと感じました。

「モノを減らすと幸せがやってきた」エリサ著 を読んで。エリサさん流・スッキリ暮らすコツがいっぱい - シンプルライフで楽に楽しく

 

 

私のお財布遍歴

初代 薄い革財布

1cm以下の薄さを探して、L字ファスナーの革財布を見つけました。

私のお財布公開。超うすマチ財布

このお財布はかなり使いやすく気に入っていたのですが、途中から「マイカラー」が変わったことにより手放しました。

 

ちなみに母にはデザイン違いのこちらをプレゼントしましたが、重宝されています。

 

二代目 薄い布財布

革よりも布のほうが軽いと思って、布作家さんに布を指定してお作りいただいたお財布。

思惑通り軽くなったのですが、サイズが初代よりもひと回り大きくなりました。

f:id:erisalife:20161122230405j:plain

 

通帳が入るサイズだったので、通帳を一緒に持ち歩きやすい時には大きいところも重宝していました。

 

今回、私が選んだお財布バッグ

_MG_4337

PHOTO ©主婦と生活社 , 竹下アキコ 著書「モノを減らすと幸せがやってきた」より

 

パーティーで女性が持つようなクラッチバッグサイズなのでコンパクト。

お財布機能がついている他、ハンカチ・ティシュ・スマホ・ペン・名刺入れ・リップなどを入れても大丈夫なくらいのマチ付きです。

 

表面はスウェードがひび割れたような加工が施されていて、黒一色なのに単色特有ののっぺりした感じがありません。最高!

 

最後まで候補に挙がっていたバッグ

お財布バッグを買おうと思ったきっかけとなり、そして最後まで候補に残っていたのがこちらのバッグ。

 

 

ATAOの赤いエナメル!

めちゃくちゃ可愛いし、目に入るだけで嬉しくなると思いました。

 

似合うほうを選んだ

ATAOのバッグは実際身に付けて選ぶ機会はなかったのですが、私をよく知る友人から「これきっと似合わない」と言われました。

自分で選ぶと、つい「物自体が好き」という欲目で見てしまうので、客観的に見てくれる友人の言葉はありがたかったです。

(好きだから持つ、という選択もありだと思いますけどね♪私は今回、似合うものが欲しかった)

エナメルとか表革系のバッグを持つと、昔からなんだかしっくりこないんですよね。

あと、ピカピカしているゴールドの金具がついているのも。

 

マギーさんに骨格ファッションアドバイスをいただいたとき、「エナメルよりもスウェード」と言われ、このバッグを選んで良かったと思いました。

 

どの服装にも馴染む

赤いエナメルの可愛さも捨てがたかったですが、使ってみてこのお財布バッグにして本当に良かったと思いました。

さり気なく馴染む存在感。それでいて地味になりすぎない素材感。

コートの上からでもかけられる長いヒモ。

 

お財布機能がついている小さなバッグ、とても使いやすくて気に入っています。