シンプルライフに目覚めてから持ち物は減る一方。

それでも残った、10年以上使っている物。

 

長い間使える物にはわけがある。

ということで、10年モノシリーズとして今回はカバンをご紹介します。

 

※この記事は旧ブログ2014年10月掲載記事を元に書き直しました。

 

花がら手提げカバン

花がら手提げバッグ

 

長く使えている理由

  • 洋服にも和服にも合わせやすい柄
  • いろんな色が混ざっているので、服の色と連動させやすい
  • 色の1色1色は落ち着いたカラーなので浮きづらい
  • おでかけに必要な物がひと通り入る
  • 作りが丈夫(一度も直しなどしていない、底の角が少しほつれてきた)

 

エピソード

このカバン、最初は起毛素材で冬らしさあふれるものでした。

しかし使い込むうちに起毛が落ちてつるつるになり、春夏も使える仕様に。(?)

柄物は合わせづらいと思われがちですが、不思議なほどいろんな格好に溶け込んでいました。

きっと私の持ち物との相性がとても良いのでしょうね。