365

 

▽シンプルライフ業界では知る人ぞ知るこのドキュメンタリー映画。

とうとうDVD販売の予約が開始されたようです。

 

すべての物を倉庫に預けた主人公が、毎日1個ずつ取り出して行く過程を描く映画。

「これ以上必要なものはない」と、倉庫に行かない日があったのが印象的でした。

 

1000キロの距離を越えて人を動かすチカラ

公開された当時は北海道で上映されておらず、私は東京まで行って観てきました。

飛行機に乗ってでも、早く観たかったのです。

 

そういえば4月に開催された札幌ミニマリストオフ会には、大阪の方がいらっしゃいました。

5月の会には、既に東京の方からのお申し込みが入っているそうです。

 

今、シンプルライフ・ミニマリストというキーワードには、1000キロの距離を越えて人を動かすチカラがあると感じています。