昨年から使っているこちらの腕時計

レディースとしては少し太めで、骨格診断ナチュラルタイプの私に「ハマるサイズ感」です。
ただ、服装によっては「ちょっと大きい?」と感じることがありました。

そんなとき、ダニエルウェリントンのご担当さんから「こんなサイズが出ましたよ!」とご連絡があったので、比較させていただくことに♪
(他の商品もご紹介いただいていますが、私が本当に使ってみたいと思ったもの以外はお断りしていますよ(^^ゞ)


文字盤36mmと32mmの比較

ダニエルウェリントン腕時計1


並べてみると、このくらいのサイズ感の違いです。
文字盤に合わせて、ベルトの太さも変わっていますね。


ちなみに26mmの「petite」というシリーズも新しく出ていて、華奢で女性らしく素敵でした!
ただこれは骨格診断ウェーブタイプの方にお似合いになると思って、私は諦めました(笑)


骨格診断ナチュラルと腕時計の関係

一般的に、骨格診断ナチュラルタイプは華奢なものよりはゴツいものの方が似合うそうです。

骨格診断ナチュラルさんの腕時計は正統派のものよりも遊びのあるゴツ目のものを選んで◎
骨格タイプ別♡似合う腕時計はこんなデザイン
骨格診断企画。自己診断の参考に「3タイプの手」を比較! : 365日のとっておき家事



▽これ、36mmをつけた時の状態です。

f:id:erisalife:20161103172911j:plain


たしかに私も、服装をナチュラルタイプらしく「ラフ・個性的」にしていると、ゴツい腕時計のほうがしっくりきます。

でも状況的にベーシックであったり、シンプルな服装をしているときには、腕時計ばかり目立ってしまうことがありました。

私の勝手な分析ですが、骨格は頑丈そうであっても身長が低いので、服装で強さを出さないとゴツさに負けてしまうのではないかと思っています。



▽32mmをつけてみたらこんな感じ。
ダニエルウェリントン腕時計2


ここだけ切り取って見てみると、こちらのほうがしっくりきている気がします。

実際につけたところ知人二人に見てもらいましたが、36mmと32mmで意見が割れ、「服装による」というところに落ち着きました。

私と似た骨格で身長が10cm高い娘につけてもらったら、明らかに36mmのほうが似合うんですよね〜。
タイプがはっきりしている人がうらやましいです(笑)


このブログの読者さん用クーポン

■15%OFFクーポンコード:erisa17

※この有効期限は2017年6月30日までです。
 

▽こちらのサイトからご注文の際に、クーポンコードご入力ください。

Daniel Wellington【公式】ダニエルウェリントン腕時計・店舗案内