20170704部屋2m


ここは今、私の体づくりスペース。

鏡は軽くて割れないリフェクトミラー。
その日の気分でひょいひょい好きな場所に運んでいます。




小さな椅子は普段台所に置いてあるのですが、歯磨きするときはこちらに持ってきて、鏡を見てフォームを確認しながらブルガリアンスクワットをしています。


手前にあるのはタップダンス練習用の板とタップシューズ。
ダンス自体の成長は亀の歩みですが、体を動かす習慣のため、ちょこちょこ練習しています。



部屋が暮らしを変えていく

もし部屋に家具がたくさん置いてあったら、体を動かす頻度はかなり減っていたでしょう。
逆に言うと、自然と体を動かす気持ちになるよう、部屋を整えていったという面もあります。

強い意志があれば、どんな環境でも体を動かすと思います。
けれど私は、気乗りしない日もあるし、面倒な作業があるほど腰が重くなります。

だから部屋の力を借りて、夢や目標を達成するための環境を整えるのです。