ボディメイクの意識改革と三種の神器

ボディメイクの意識改革と三種の神器

30代前半までは食べる量を減らして体重を落とせば、それなりにきれいに痩せられました。

40代の今、同じことをすると…

  • 顔に影が出る(クマなのか骨の影なのか、あれは何なの)
  • 目が落ちくぼむ
  • 皮膚のたるみが目立つ
  • 肌のツヤが無くなる
  • 体力が落ちてまともに動けない

痩せてもきれいにならない事実に愕然とし、そこから試行錯誤してたどり着いた現在の最適解はこちら。

全身を筋肉でコーティングせよ!

大人の女性が肌のハリツヤを保ちながらスリムな体を実現するには筋肉をつけるしかないのだと、運動が苦手な私も認めざるを得ず…これは大きな意識改革でした。

 

大人のボディメイク三種の神器

筋肉で体を絞るための役に立つと感じた道具をご紹介します。

元々基礎代謝量が低く、遺伝子検査でも太りやすいという結果が出た体質。そんな私でも効果を感じました。

 

1.体組成計

昔はダイエットと言えば「体重を落とす」という認識がありましたが、今はむしろ「筋肉量を落とさない」を念頭に置いています。筋肉は脂肪より重いと言われているので、体重の増減を気にするのはほぼ無意味。

そのかわり、筋肉量や体脂肪率などを知る目安が欲しいと思いました。そこで購入したのがこちら。


コンパクト体組成計

すっきりしたインテリアと使いやすい商品選びに信頼をおいているLittle Homeのcoyukiさんが使ってらっしゃるのを拝見し、これは間違いが無いだろうと思って購入しました。結果、大満足。

乗るだけですべて計測、自動的に記録が蓄積されていきます。

※最初にアプリを入れて年齢や身長などを登録しておく必要はあります。

家庭用の体組成計はジムにあるような本格的なものよりも正確に測れないと聞いたことがありますが、日常的に自分の体の変化を知る上では十分役立つと思いました。正確に測りたい時はジムへ行けば良し。

 

2.ホエイプロテインパウダー

メンタリストDaiGoさんの「12週間で体脂肪9%減!科学的に正しい飲むだけダイエットがこちら
」というYouTubeを拝見し、ホエイプロテインを飲むことにしました。

最初はDaiGoさんが紹介していたプロテインが第一候補だったのですが、2019年に入ってから商品の質が落ちたというレビューが多くて不安を感じたので、改めて探し直して選んだのがこちら。

過去にも何度かプロテインパウダーを習慣化しようとしたことがあったのですが、味に抵抗があって続かなかったという経験があったため、タンパク質量だけではなく美味しく飲めるというのも重視

ジュースやミルクは常備していないので、水で割っても美味しいというところもポイントでした。ほんのりミルキーなブルーベリー味で、ごくごく飲めました!

商品説明には「10秒ほどシェイクして」と書いてますが、私はそれだとダマが残る感じがしたので、30秒くらい振っています。

 

 


結構な存在感がある3kgのパッケージ

 

3.セラバンド

チューブトレーニングやゴムバンドエクササイズという言葉を聞いたことはありませんでしょうか。セラバンドはその類の道具です。

活用例)自宅で簡単!チューブトレーニング第5弾!「腕(上腕三頭筋)編」

私が使っているイエローは軽い力でも伸びやすいタイプなので、負荷を増やしたい時は2枚重ねにして使っています。

自宅で使えてコンパクトに収納できるセラバンドは、出不精かつおうち大好き派の私にぴったりでした。畳めばティシュケースくらいのサイズになる運動器具って貴重!


なぜか甘いお菓子の香りがする

 

たまにジム運動施設に行ったりもしますが、ちょっとした空き時間に運動できるからこそ、運動量を増やせています。

 

 

▽こういうこともありました。

 

筋肉リテラシーを上げてくれる動画

私も制作に関わっている動画なので宣伝も兼ねる感じになりますが、思った以上にボディメイクに一躍かってくれているのでご紹介します。

あくまでも解剖学を楽しく学ぶための動画なのですが、筋肉の形や場所や働きを知ったことで筋トレ中にどの筋肉が動いているかを明確に意識できるようになりつつあります。

しもっち先生の解剖学 – 筋肉をリスペクト一覧

美容と健康カテゴリの最新記事