お風呂でできる美肌法2日目

お風呂でできる美肌法2日目

 

▽1日目はこちら

お風呂でできる美肌法1日目

 

今度は「1回につき1分」ルールを適用して行うことに。

 

タイマー代わりに数える

お風呂用のタイマーを用意することや、密閉袋にiPhoneを入れて時間をはかることも考えました。

ですが私の場合、手間が増えると続かなくなると思い、一番シンプルな「60数える」という方法をとります。

多少の時間のズレは許容することに。

 

冷水シャワーをかける順番

足→腕→頭→顔→背中→胸という順番で40秒くらいかけて徐々に慣らしていき、最後の20秒は全身に浴びるというやり方をしました。

最初から全体を冷やしたほうが効果があるのかもしれないけれど、心臓が耐えられる自信がなかったので。

 

冷えが積み重なる感じ

前回は回を重ねるごとに楽になっていったのですが、今回はどんどん辛くなりました。

私の予測では、お湯に浸かる時間が1分だと体が温まりきらないため、冷えが積み重なって行ったのではないかと思います。

なにしろ行った日の外気温はマイナス5度くらい。

冷水と一括りになってしまいますが、私が浴びたのは凍てつく直前のような冷たさの水。

4回目で危険を感じて、中断しました。

 

お風呂上がりも寒い

その後は普通に湯船に浸かってから上がったのですが、前回のポカポカした感じとは打って変わって、体が冷えた感じがしています。

 

肝心の肌の調子

そうそう、なんだかすっかり「滝修行」の気持ちで臨んで、当初の目的だった「美肌法」の結果を気にしていませんでした。

鏡で確かめてみましたが、取り立てて変化は感じられません。

むしろ今回は、心なしか顔色が悪い気が。(冷えすぎ?)

 

今後の改善予定

たぶん、冬の北海道で行うには調整が必要なのだと思います。

  • 冷水の温度を少し上げる
  • 冷水を浴びる時間を短くする
  • お風呂に浸かる時間を長くする
  • お風呂の温度を上げる(冷たい体で入るたび温度が下がるので追い焚きしながら…とか)

上記のいずれかを気まぐれに試しながら、効果を感じられるやり方を模索してみます。

美容と健康カテゴリの最新記事