地震で生鮮食品が手に入らないとき役立った食材

札幌はほとんどの地域の電気が復旧し、店舗営業も増えつつあります。ただ生鮮食品は品薄で、限られた店舗・時間でしか手に入れることができないようです。

私が直接確認した札幌市西区の薬局とセブンイレブンを例に話しますと、冷やす必要のないお菓子やカップラーメンやおつまみは在庫がありましたが、それ以外はまったくありませんでした。

上記があってお腹を満たすことができるだけでもありがたいのですが、栄養バランスを考えるときっと体調を崩しやすくなると思います。そこでローリングストックで常備する食材として、下記をおすすめします。

 

常備しておくといい食材

 

冷蔵庫が使えなくても保存ができ、食物繊維・ビタミン系・タンパク質・炭水化物を摂れるものを揃えておくと安心です。

オートミールは燕麦の胚芽など)の部分が無精製で含まれる全粒穀物であるため、精白した穀類よりも食物繊維やビタミンミネラルが豊富である。食物繊維が食品100g中10g前後と、他の穀物野菜と比べても非常に豊富に含まれる[6]。水溶性食物繊維、不溶性食物繊維ともに豊富である。

オートミール – Wikipedia

 

甘酒には、ビタミンB1ビタミンB2ビタミンB6葉酸食物繊維オリゴ糖や、システインアルギニングルタミンなどのアミノ酸、そして大量のブドウ糖が含まれている。

甘酒 – Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です