【議論】人に会う日と会わない日を分ける

良いか悪いかは別として、私は「人に会う仕事の日」と「人に会わない仕事の日」が極端に違います。

会う日は時間をかけてヘアメイクし、実用性よりも見た目を重視した服を選び、前日の食事からニオイのするものを避け、心のアクティブモードをスイッチオン。

▽会う日の私
写真 2018-04-16 13 29 47m

会わない日はノーメイクで髪をひっつめ、体調管理に適した服を選び、前日の食事は美容健康に良いけど臭う物を摂り、締め切り前の漫画家のごとく引きこもります。

▽会わない日の私
メガネマスク

突然の面会に対処できないという問題があったので、それを解決する方法のひとつとして、メイクしなくてもそこそこきれいな肌作りを目指し、ノーメイクを積極的に晒して親しい人達には後者の私にも慣れてもらったというのがあります。

私の暮らしだとそのほうが効率がいい感じがしてるのだけど、実際どうなのでしょうか。
考えられる弊害や、この方法のメリットについて、ご意見いただければ幸いです

4 件のコメント

  • はじめまして。
    透明感のあるお肌がステキですね。
    北海道で紫外線浴びる量が少ないのかしら?
    私は出かけない日は日焼け止めまで入ってる日中用のオールインワンひとつです。
    オーバー50ですけどね(笑)←いいのか?
    出かける日もシミ隠しのファンデーション(隠しきれてないけど!)に口紅だけなので
    落差はそんなにないかもしれないです。

  • はじめまして。
    お褒めの言葉ありがとうございます。
    北海道は道外に比べて紫外線量が少ないと言いますし、私は屋内にいることが多いというのも関係してる気がします。
    あと、今使ってるオールインワンゲルを使ってから透明感が増した感じがしてます!

    pandafuldaysさんはオールインワンひとつでお過ごしなのですね。
    私も、シミは全部隠れなくても良いと思っています!
    なんというか、うっすらすけて見えるのも魅力的だな、と。

    少ないメイクで過ごせると、自由が増えますね。
    思い切りメイクを楽しむ日と使い分けて、楽しんでいきたいと思いますo(^-^)o

  • 人と会う日(ON)も
    人と会わない日(OFF)もお美しい‼
    それぞれの魅力がおありです。
    やはり内面の魅力が表れておられるのですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です