飲食店でのお水有料化を推進したい

グラス・コップ

私が一番好きな飲み物は、ぬるい水。
氷の入っていない水。

だから下記のツイートに共感しました。

こんな風にお水が有料のお店が増えると嬉しいです。
だって一番飲みたいのは、水だから。
それでちゃんとお金を払わせてくれたら、こちらも居心地が良い。

飲食店に入ったときメニューに水が無いと、「飲み物を注文しない人」になってしまいます。
そこでノンアルコールのおしゃれなカクテルやノンカフェインのそそられるお茶などがあったりすると良いのですが、そういうのがない場合は不本意ながら飲みたくもないジュースなんかを注文するわけです。
こういうとき、他の飲み物と同じくらいの価格で素敵な水がメニューにあれば、とてもありがたい。

同じこと思っている人、実は結構いるのではないかな、と思っています。

2 件のコメント

  • 同感です!
    わたしも水が最も好きな飲料でして、好きな温度の範囲は温度はぬるいから冷たいまでと広めです。
    ビジネスで他者を訪問した時や、よそのお宅に招かれた時などで、飲み物をすすめられる時に
    「水をください」というと
    「水でよいのですか?」
    と、あたかも水が低い身分のように扱われてしまうのが残念です。水だって立派な飲み物です。飲食店での有料化、賛成です。

  • 同じ感覚の方がいらっしゃって嬉しいです(*^^*)

    お水を希望すると、遠慮してると思われがちですよね。
    「お水でいい」ではなく「お水がいい」というのが伝わってほしい。

    この記事が飲食店のオーナーさんたちに届きますように♪

    ちなみに私はこうしてSNSやブログで「ぬるい水が好き」アピールをすることで、お水を出していただける機会が増えました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です