【ミニマリストQ&A】薬の備蓄、なにがある?

  • 2018.02.05
  • Q&A
【ミニマリストQ&A】薬の備蓄、なにがある?

先日から100回に渡り、みなさんにいただいた質問に公開回答中。

Q56 薬の備蓄、なにがありますか?

A56 自分の体に合わせたものが

薬のコピー

ちょうどいい機会なので、薬ケースの中を整理してきました。ありがとうございます。

下記を常備するようにしています。

■葛根湯
寒気がしたときや風邪のひきはじめに。
何度もこれに助けられました。

■響声破笛丸料
声のかすれがあるときに。
声が出ないと仕事にならないときがあるので、のどには気を使っています。

【関連記事】
声を守る10の方法 : 魔法使いのシンプルライフ
今年の冬は国産の不織布マスクで乗り切る : 魔法使いのシンプルライフ
白じゃないマスク選び : 魔法使いのシンプルライフ

■高麗人参の漢方
昔から、血圧が下がりすぎて目の前が白くなったり、吐き気がしたりすることがあります。
そんなある日、同じ悩みをお持ちの方に教えていただいたのがこちら。
いざというときのお守りみたいな感じです。

■痛み止め
歯列矯正をしていて、1ヶ月半に1回は矯正器具の調整をするのですが、そのあとたまにひどく痛むことがあります。
そういうとき用に、念のため痛み止めをもらいました。

■絆創膏
母が「湿潤治療がなんちゃら〜」と熱弁を奮っていたので、自分で購入するときはなるべく湿潤治療ができるタイプを購入しています。

■ビタミン剤
バイオリズムの関係で、肌荒れしやすい時期があります。
肌が荒れるとそれだけでゆううつになるので、早めに対処。

あと歯列矯正の関係で、口の中が常にどこか傷ついてる状態です。
ひどくならないように、飲むようにしています。

▽これがコスパもよく、効果もあって気に入ってます。

■のど飴
以前のどを痛めたとき、咽頭科のお医者様にのど飴をなめると常にのどが湿った状態になり、治りが早いとおすすめされて以来常備しています。

▽声を出すならこれ。

■その他
便秘薬、風邪薬、鼻炎薬があります。
これらは私や家族が必要になったときに購入し、余った分。
薬の消費期限は3〜5年という情報があったので、たまにチェックして処分したいと思います。

【他のQ&Aはこちら】Q&A一覧 : 魔法使いのシンプルライフ

【ご質問募集中】

  • ミニマリストに関すること
  • このブログを読んで気になったこと
  • 著書を読んで気になったこと

メッセージの最初に「Q&A応募」とお書きください。
「過去にブログに載ってたかも?」「こんな質問して良いのかな」など気にせずお気軽にどうぞ。
質問内容はブログに公開しますが、お名前はブログに掲載しません。

メッセージを送信する

Q&Aカテゴリの最新記事