好きな服はすぐわかっても、似合う服ってわかりづらくないですか?
ファッションに興味がない人でもできる、似合う服を見つける方法があります。

それは、「比較すること」



ボタンの留め方を変えてみたり
赤いカーディガン着こなし40m



羽織り方を変えてみたり
赤いカーディガン着こなし37m


丈の長さが違うものを比べてみたり
赤いカーディガン着こなし43



何かと何かを比較すると、どちらが似合うかわかりやすいです。
これを繰り返していくと、どんどん似合う服・着方になっていきます。



ただこの方法、時間と手間がかかるのが難点。
そういうときは、プロによる骨格診断やパーソナルカラー診断で似合う服探しをショートカットしてしまうのも一つの手ですね。


でもファッションに興味がある人にとっては、こういう比較は娯楽にもなると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ