先日から100回に渡り、みなさんに多くいただく質問に公開回答していきます。
今回は以前ご紹介した寝袋生活のその後をお伝えする機会になりました。

Q9 寝袋生活って快適ですか?


A9 コンパクトで快適です

寝具を寝袋にしてから1年以上が経ちました。
今のところ、布団のときより快適に過ごしています。
三辺をファスナーで閉じられるので、寝返りを打っても寒い風が入ってきません。

また、布団に比べると軽くてコンパクトなので、夏は毎日気軽に干していました。

私が使っている物は厚みがある封筒型なので、寝袋にしては布団に近いのかもしれません。
インナーシュラフを使い、寒暖に合わせて下記のように変えています。

夏 寝袋の上に寝てインナーシュラフを毛布代わりにかける
春・秋 寝袋の左右のファスナーを開けて間にインナーシュラフをはさみ、中に入る
冬 寝袋の左右のファスナーを閉めてインナーシュラフを入れ、中に入る

ただ冬には薄い羽毛布団をかけるようになりました。
防寒というよりも、寒くなると"包まれていたい"という気持ちになることに気がついたからです。
少々恥ずかしいのですが、たぶん安心毛布のような感じです…。
安心毛布(あんしんもうふ、英: security blanket)とは、人が物などに執着している状態を指す。一般で言う「お気に入り」や「愛着」がこれにあたる。漫画『ピーナッツ』に登場するライナスがいつも肌身離さず毛布を持っていることにより「ライナスの毛布」とも呼ばれる[1]。




私の使っている寝袋はこちらです。



☆下記のページでご紹介いただきました。
寝袋生活をしている人のブログを集めました。 - NAVER まとめ



【他のQ&Aはこちら】Q&A一覧 : 魔法使いのシンプルライフ


【ご質問募集中】
  • ミニマリストに関すること
  • このブログを読んで気になったこと
  • 著書を読んで気になったこと
メッセージの最初に「Q&A応募」とお書きください。
「過去にブログに載ってたかも?」「こんな質問して良いのかな」など気にせずお気軽にどうぞ。
質問内容はブログに公開しますが、お名前はブログに掲載しません。

メッセージを送信する