玄関にウサギのお雛様を飾りました。仲間からの贈り物で、とても気に入っています。
ウサギは前にしか進まない=前進あるのみ、という縁起物だそうです。

Photo 2018-02-04 19 32 23 (1)


ライブドアブログで有名なこちらのミニマリストさんも、ひな人形を飾ったようですよ♡
 

白い部屋はキャンバス

こういうとき、ガランとした部屋が力を発揮。
余計なものが少ないほど、飾ったものが際立ちます。

白い壁はキャンバス代わり。

【関連記事】ホワイトインテリアにおすすめの照明 : 魔法使いのシンプルライフ


部屋はバロメーター

そういえば先日、けっこうな忙しさの時期がありました。
(海外出張前のこと。写真をInstagramFacebookで公開しています)

そのとき、部屋が少しだけ雑然としました。
いつもよりちょっと物が多く、なんだかホコリっぽい感じに。 

部屋の様子は作業量のバロメーター。
今回は自分の許容量を少し越えたのだと判断しています。

いつでも散らからないようにしたいと思ってましたが、たまに器を上回る機会を作るのも、今は大切な気がしました。

それにしても、ミニマリスト以前なら忙しいと部屋がぐちゃぐちゃになっていたので、ミニマリズムさまさまです!


ひな人形が教えてくれたこと

こうしてひな人形を飾ってみて思ったのは「今、飾る余裕が心にある」という事実。
余裕のない年は、ひな人形を出すことさえ忘れてました。 

部屋と向き合うことは、自分と向き合うことと似てますね。