私にとっての心地良い暮らし・3つのキーワード

私にとっての心地良い暮らし・3つのキーワード

今朝拝見したこちらの記事。

心地の良い暮らしとは : HOME by REFRESHERS

ミニマリストの阪口ゆうこさんが、「心地良い暮らしとはなんだろうか」と掘り下げて考え、彼女にとっての心地良さを追求した回答が書かれています。

そこで私も、自分にとっての心地良さを考えてみました。

▽以下、私の思考(興味なければ読み飛ばし推奨)
心地良さ…明るい、陽が入るってのは必要だな、暗いと気分落ちるし。あ、あと冬に暖かいのも大事。寒いと悲しくなるから。掃除は簡単じゃないと。もっと言うなら汚れない・散らからないのが理想。いい状態をラクに保持できるということ。立地も大事だよね、何しろ引きこもりがちな性質だから、歩いて行ける魅力的な場所があるといい。最近の悩みは換気口からタバコのニオイが流れてくることだから、空気の良さが保証されてるというのも必要だな…。換気口ふさいだし。イヤなものごとが「無い」という状態。気分によって座りたい場所や姿勢が変わるから、固定された空間じゃないほうがいい。突然友達が来たときにパッと片づく、なんならそのまま入ってもらっても良い状態にしておきたいな。(それでいうと、今は洗濯物を干す場所が人目につくから除けないといけない)シンプルな中に自分らしさを醸し出したい。他になんだろう、自分の心地良さの基準。考えていると無限に出てきそうだからこのへんでまとめよう。エッセンスを抽出↓

iMacとローボード 2018-05-19 17 16 57

私にとっての心地良い暮らしに必要なキーワード

  1. 明るさを感じられる
  2. きれいな状態をラクに保てる
  3. 機動性の上がる配置と立地

こんな感じになりました。

あなたの心地良い暮らしに必要なキーワードはなんですか?

質問・診断カテゴリの最新記事